大阪の飛田新地は男にとって楽園であり一度は経験すべき

一年に一度会社全体で決起会を行いますが会場が毎回新大阪駅付近の会場で開催されます。
一年に一度という事で他県に配属されている同期であったり、仲の良い後輩と会うことができる機会の為大盛り上がりです。
無事決起会が終了すると仲の良い同期や後輩とお酒に飲みにいくのが鉄板コースです。

お酒が入った会話は下衆な内容が多く、その流れから一部のメンバーだけ飛田新地に向かいます。
大阪の飛田新地は私の中では常識の様に必ず立ち寄る場所でもあります。

現在は何度も通っていますので、道に迷わず行くことができますが初めて行った時はとにかく道に迷います。
動物園前駅に降りてから歩くと10分程度で着くと言われていましたが、地理的に同じ光景がたくさんあり全く目的地が分かりませんでした。

結局1時間程道に迷ってしまったのは今では苦い思い出です。
私がいつも立ち寄る曜日は金曜日ですが、飛田新地にはサラリーマンや学生、オタク風な人からお年を召した方など色んな方が居り基本的に混んでいます。
表現の仕方としては男性陣の期待の声で賑わっています。
お店は数百とのぼり、飛田新地で女性を見て回る事が皆にとって恒例にもなっています。

私は基本的に1時間は見て回ります。
あまりにも可愛くて美人女性が多くいらっしゃいますので、飛田新地に到着してすぐ入店とはいきません。
一人一人の女性を見て回り、好みの女性を選びます。
芸能人並みに綺麗な方は少しでも目を話すと他の方に取られてしまいます。
美人女性の争奪戦とはまさにこの事かと思いたくなります。

私の好みは黒髪で落ち着いた雰囲気を醸し出す女性が好みの為、毎回そういった方を選んでしまいます。
しかし飛田新地には色んなタイプの女性がいます。
好みとは違った女性を選択したくなる気持ちが強くなりますが、結局自分好みの雰囲気を持つ女性を選んでしまうのは悪い癖だと反省しております。

女性と遊べる金額は、時間に応じて上がっていきますが私は毎回20分コースです。
20分というと短くて満足できるのかと疑問に持たれる男性が多いです。
しかし私の感想は十分に楽しめます。

無駄な行為は一切せず集中して行えば20分で十分に満足できるかと思います。
さらに芸能人並みに美人な女性と遊べる事もあって正直それだけで満足してしまいます。

一度でも大阪の飛田新地にて遊んでしまうともう止められません。
大阪に行く機会があればまず考えるのが飛田新地にて遊ぶ事です。
それくらい男性にとって楽園である事は間違いないと断言できます。

SNSでもご購読できます。